親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!(BPプログラム)」を開催します

 令和元年度から第1子で生後2~5か月までのお子さんを育てている母子を対象に行う参加型の学習プログラム「赤ちゃんがきた!ベビープログラム)」を実施しています。 初めての育児はわからないことばかりですね。最初から完璧な親はいません。 お子さんやお母さんが安全で安心できる雰囲気の中で、自分の育児の喜びや困りごと、親としての迷いを話し合いながら一緒に学んでいきましょう。 これからの子育てに必要な知識を4回に渡り、DVDやテキストを活用して学びます。

前回の令和2年9月のプログラムに参加して下さったお母さんたちの声として

  • 「毎日、自分の育児がこれであってるのかなと思っていたので、これでいいんだとわかって安心した」
  • 「4か月児健診までのまだ子どもの小さい時期に関われたことがうれしかった。充実した一カ月だった」
  • 「心に少し余裕が持てたことで、子どもの変化を敏感に感じ取れるようになった」
  • 「育児は70点くらいがちょうどいい、というのを聞いてほっとした」
  • 「一人で頑張りすぎず、周りに頼っていいんだ!と思えた」などが聞かれました。


【BPプログラムに参加すると...】
  • ①子育て仲間との出会いがあります。
  • ②子どもとの関わり方を学ぶなかで、子どもがますますかわいく思えるようになり、親子の絆が深まります。
  • ③ほかの参加者も同じように悩んでいることがわかって、安心したり、話し相手ができることにより育児の不安が解消され、ストレスが軽減できます。
  • ④お子さんにとって、同じくらいの月齢の赤ちゃんに会うことでよい刺激になります。

詳細はチラシをご覧ください。

申し込み方法:子育て支援係に来所されるか電話にてお申し込みください。
問い合わせ・申し込み先:子育て支援係 64-5814

BPチラシ最新版12月 新_page-0001.jpg

BP.jpg

同じくらいの月齢同士で話しもはずみます。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ