おもちゃドクターの紹介

2月4日(木)東部子育て支援センターにて、おもちゃ修理ボランティアの活動「おもちゃドクター」がありました。この日は5個のおもちゃの修理の依頼をうけました。ドクターさんは、断線して音が出ない部分や動かない部分にはんだ付け等をしながら、細部まで気を抜くことなく集中して作業します。そして・・・電池を入れ音が鳴った瞬間、「わ~、よかった!」と歓声が上がりました。お子さんたちは自分のおもちゃが直り、大事そうに抱えて帰っていきます。お母さん方からは「おもちゃを捨てず、大切にできてよかった」「また更に壊してしまうような気がして、自分では直せなかった。とてもありがたい」との声が寄せられています。

<次回のご案内> 東部子育て支援センター  3月10日(木) 10時~11時

         北御牧子育て支援センター 3月24日(木) 10時~11時 

修理が困難なおもちゃとして、例えば部品が欠損していたり、交換が必要だったりする物など、故障の状態によっては修理不能な場合もありますので、ご了承ください。

DSCN5420.JPG                                                                                                                                    おもちゃドクターは、3名のボランティアさんが活動しています

DSCN5422.JPG子どもの宝物は、壊れたら捨てずに・・・お任せあれ!

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ