0歳児のママひろば(歯科講話)

11月16日(水)北御牧子育て支援センターで「0歳児のママひろば」を開催しました。今回は歯科衛生士の武井さんによる「歯科講話」の回で、17組と多くの親子の参加がありました。

むし歯のでき方、歯の生え方、習癖や舌の位置、離乳食とむし歯の話など、ママ達の関心の高いテーマについて話してくださいました。またひとりひとりのお子さんの唾液中の細菌の総数を検査するRDテストも実施しました。虫歯は主にミュータンス菌などの口内細菌によって引き起こされます。口内にミュータンス菌など原因菌がいると、食べ残しや歯垢などに反応して歯を溶かしてしまいます(むし歯)。生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯の原因菌はいません。そして、生まれてから3歳ごろまでに原因菌に感染しない、もしくは少なければ、虫歯リスクを下げることができるとされています。そのためには、歯みがきの習慣はもちろん、時間を決めておやつをあげること、カルシウムやビタミンDの多い食事、授乳の仕方、家族の口の中の清潔を保つことなども重要になってきます。

お子さんをむし歯にさせたくないと思うのが親心ですね。どのママも真剣に話に耳を傾けていましたよ。一生使うものだけに、健康に保ちたいものですね。

次回の「0歳児のママひろば」は、11月25日(金)10:00~です。
次回は保健師からのお話があります。お待ちしています。

CIMG2085.JPGCIMG2087.JPG

ふれあい遊び。ママにたくさんさわってもらって、嬉しそうなお子さんたち♪

CIMG2089.JPGCIMG2090.JPGCIMG2095.JPG

お子さんだけでなく、ママの歯の健康も一緒に考えていきましょう。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ