0歳児のママひろば

1月13日(金)東御消防署より講師を迎え、「乳幼児の救急救命講習会」を開催しました。関心の高い13組の親子の参加があり、実技の講習も受け、知識の向上につなげました。

はじめに心肺蘇生法の胸骨圧迫の方法を赤ちゃんの人形を使って教えていただきました。そしてAEDの使用法について。AEDを間近で見るのは初めてというお母さん方は、熱心に操作方法を聞いていました。日常生活で起こる不慮の事故(誤飲・転落・窒息)や火傷・熱性けいれんの対処法等、最後まで真剣に聞くママたちの姿が見られました。不慮の事故の危険を予測しながらも、実際おきてしまったら・・「一呼吸おいて、冷静に慌てずに落ち着いて判断しましょう。躊躇せずに救急車を呼ぶことも必要です」という説明がありました。いざという時のために自分の子どもを守れるのはいつも一緒にいるママたちです。普段から子どもの様子、顔色を観察し、確認しておきましょう。

次回は2月7日(火)に講師を招いて「絵本のお話」をお聞きします。是非お出かけください。

0ママ ①.JPGお人形をモデルに3本指を使って胸骨圧迫。乳頭と乳頭の間を押します。

0ママ ②.JPGはじめて見るAEDにママたちも真剣です。

0ママ ③.JPG喉に物が詰まった時、片手に体を固定し、片手で背中を数回叩きます。力の加減が難しいですね。

0ママ ④.JPG終了後、ママたちの交流で話がはずみます。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ