子どもの絵を見る会

3月9日(木)に北御牧子育て支援センターで深町修司先生に指導していただき「子どもの絵を見る会」を開催し、8組の親子の参加がありました。
子どもの絵の発達段階のお話を聞いてから一人ずつケント紙とクレヨンをもらい、紙いっぱいに自由に描く姿が見られました。クレヨンの色を何色も持ち替えて点々、横線、縦線、円などを描き、自分の気持ちを紙に表現していました。
後半は描いた絵を並べて見合いました。「子どもの発達には個人差があるので、子どもの立場になって絵を見ましょう。自分の子どもの成長を褒めて、親は子どもと共に感覚を伸ばしましょう。」というお話を真剣に聞く母親、父親らの姿が見られました。
子どもの描いた絵を見る時に上手・へたで見るのではなく「この絵のお話を聞かせて」と聞いてあげましょう。親子の会話がふくらみ、描く意欲につながります。

平成29年度は4/25・10/17・3/15(H30)に開催を予定しています。  次回4月25日(火)は家で描いた絵がありましたら持参してお出掛けください。子どもの絵のお話をお聞きしましょう。

ewomirukai01.png真剣な表情で紙いっぱいに描いているね

ewomirukai02.png去年の4月に描いた絵と見比べてこどもの成長を実感します

ewomirukai03.png去年の4月に描いた絵と見比べてこどもの成長を実感します

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ