ふれあいひろば

 6月7日(水)北御牧子育て支援センターで「ふれあいひろば」を開催し、11組の親子が参加しました。

前半はマッサージ体操。最初に赤ちゃんへ「これからマッサージするからね」と声がけしてからスタート。音楽に合わせて、足から徐々に上へと全体をマッサージしていきます。マッサージをされている時の赤ちゃんは気持ちよさそうな表情を見せてくれましたよ。ママがマッサージしながら話しかけると目を向けて、時折笑みをみせてくれる赤ちゃん。目と目を合わせる=アイコンタクトは赤ちゃんとのコミュニケーションを育てるのにとても大切な事です。おむつ交換や着替え、抱っこするなど次の行動に移る際は、その前に声がけすると、声掛けとお母さんの動作が一致するので、赤ちゃんも安心できます。またその動作中もやさしく語りかけることで、世話される心地よさを感じ取ることができます。忙しい毎日ですが、時間にゆとりがある時は、ゆっくり話しかけ、終了後にふれあい遊びを取り入れて、赤ちゃんとのコミュニケーションを高めていきましょう。  後半は、プールボール遊び。大きいプールやベビーバス等にカラーボールをたくさん入れて、その中に入って感触を楽しみました。月齢の低いあかちゃんは、周辺でボールが転がるのを見つめたり、他のお子さんたちが遊ぶ姿を目で追ったりと、目からも刺激をたくさん受けていました。たくさんのボールを見て、触って、投げて、楽しいボール遊びの時間になりました。ボールプールは、支援センターに常備設けてありますので、遊びに来てくださいね。

 次回のふれあいひろばは、7月5日(水)に行います。戸谷美ち子保育士によるマッサージ体操と母子遊びをする予定です。ぜひ、お越しください。

ふれあいひろば①.JPGママの手で背中をトン・トン・トン。。。 きもちいい~♪

ふれあいひろば②.JPGみんなで仲良くプールボールに入ってますね。

ふれあいひろば③.JPG最後に読み聞かせ。ママも赤ちゃんも絵本に釘付け。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ