0歳児のママひろば

 6月21日(水)に北御牧子育て支援センターで「0歳児のママひろば」を開催し、12組の親子の参加がありました。今回は読書アドバイザーの伊藤理恵さんから絵本講話をお聞きしました。
最初に「かんかんかん」「ピッピちゃん」「ホップステップかぶとむし」などお勧めの絵本をリズミカルに読んでもらいました。普段、読み手にまわっているお母さん方は読んでもらう楽しさをあじわっていました。
「絵本の大切さ」のなかで、日常の生活の中で電子メディアの音と光がママの声を閉ざしてしまうというお話がありました。人間は音と光に強く反応する本能があるので、家庭環境を意識して調整することが大切です。大好きなママに絵本を読んでもらう事で絵本を楽しむ経験が増え、子どものより良い成長につながるそうです。最後にママたちは毎日の家事・育児と大変ですが、がんばっている自分を褒めたり、子どもに対して「生まれてきてくれてありがとう」と伝えて、楽しんで子育てをしていきましょう!という応援の言葉にママたちのリラックスする表情が見られました。

 次回は7月3日(月)に東御消防署の職員の方に来ていただき、救急救命講習会を行います。いざという時のために知識の向上につなげましょう。

ママひろば①.JPG心地よい読み手の声に親子でひきこまれます

ママひろば②.JPG「ぺんぎんたいそう」・・お話にあわせて前にハイハイしてきて
  おもわず体が動きますね

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ