ふれあいひろば

 8月2日(水)北御牧子育て支援センターで「ふれあいひろば」を開催し、2か月児~11か月児親子16組の参加がありました。  

最初に親子でふれあい遊びで楽しんでから、マッサージ体操をしました。ゆったりした音楽に合わせて、足から順番に体全体をさすっていきます。ママにさすってもらっている時や背中をやさしくトントンされている時の赤ちゃんはとても気持ちよさそうな表情を見せてくれていましたよ。赤ちゃんにとってはじめてのコミュニケーションともいえるのは、ママとのふれあいでもあります。おむつ交換や着替えの時やちょっと手があいた時に、マッサージやふれあい遊びを取り入れてみてくださいね。  後半は、紙遊びをしました。いろんな色あいのお花紙による目からの刺激、肌(手やほっぺ)から受ける感触遊びを親子で楽しみました。その後、お花紙を丸めてビニール袋に詰め、目のシールを貼りつけて魚を作りました。カサカサとなる音や、ビニールの感触を手に持って楽しむ赤ちゃんたち。外面がビニール袋なので、ものをつかむことができはじめている3か月児の赤ちゃんでも手にくっつき、自分で持って楽しむ姿もありました。3~4人組に分かれての活動だったので、グループ毎でママ同士お喋りしながらの楽しくもあり、ほのぼのした活動になりました。

 次回は9月6日(水)、戸谷保育士を招いて、「あかちゃん体操、母子遊び」を行います。

ふれあい①.JPG足の裏のマッサージ。「きもちいいよ~!」

ふれあい②.JPGママたち同士で楽しくお喋りしながら、魚作りをしました。

ふれあい③.JPG大型絵本の読み聞かせに、赤ちゃんもママも釘付け。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ