親子運動遊び

 2月2日(金)北御牧子育て支援センターで身体教育医学研究所の渡邊真也さんを講師に迎え「親子運動遊び」を開催しました。 前日からの雪が積もる中、18組の親子の参加がありました。遊戯室から庭の雪を眺めながら、気持ち良く体を動かしました。

始めに「お母さんが楽しむ」「まわりの子と比べない」という関わりのポイントについてお聞きし、運動あそびをスタートしました。まず、色とりどりのボールを目で追いながらつかむ・投げる・転がす・集めるの動作を楽しみました。

そして子どもたちが慣れてきたところで、ふれあい遊びをしました。お母さんに抱っこしてもらい、くすぐり遊びをすると「キャッ、キャッ」と笑い声があちらこちらから聞こえてきました。

最後に自分の好きな色の風船を選び風船遊びをしました。お母さんが風船を引っ張ってのばしたり膨らませたりする様子を見せて、子どもに「次はどうなるんだろう?」と期待を持たせる事が、次の遊びにつながっていくために大切なことだそうです。子どもたちは興味をもちながら、はずむ風船の感触を楽しんでいました。 小雪がちらつく寒い日でしたが、遊戯室は親子でふれあいながら体を動かし、熱気で心も体も温まりました。

来年度も予定していますので楽しみにしてくださいね。

運動遊び①.JPG

カラフルなボールに目からも刺激をうけて動きます

運動遊び②.JPG

「集めて~!」たくさん遊んだ後はお片づけも上手だね

運動遊び③.JPG

ビニール袋の巨大ふうせんに大喜びでした

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ