0歳児のママひろば

7月18日(水)北御牧子育て支援センターで0歳児のママひろばを開催しました。

今回は東御消防署より講師を迎え「乳幼児の救急救命講習会」を行い、16組の親子の参加があり、救急に関する関心の高さがうかがえました。

人形を使っての心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)とAEDの使い方を教えていただきました。「胸骨圧迫」は胸と胸の真ん中を胸の厚さの3分の1の深さまで、「強く・早く・絶え間ない圧迫」をすること、とっさの時に困らないように人形を使って体験しました。「自分の子どもを助けられるのは身近にいるパパとママで、不慮の事故(誤飲、窒息、溺れ)が起こらないように、日頃から家庭環境を整えるという予防も大切です」というお話を真剣に聞いていましたよ。この機会に、子どもの目線になって、家の中の危険箇所の点検をしてみてくださいね。  

参加者からは、異物を飲み込んだ時の気道確保の仕方、熱中症の対処法等の質問が出されました。「もしもの時には、躊躇せずに救急車をよんでください」とお話を聞き、安心しましたね。  

次回は8月22日(水)に保健師との座談会です。悩んでいることや困っていることをみんなで共有し、解消していきましょう。参加をお待ちしています。

0ママ①.JPG

乳児の人形を使って胸骨圧迫をやってみるよ

0ママ②.JPG

はじめて見るAEDにママたちの表情も真剣です

0ママ③.JPG

AEDの付属のパットを手にとって見せてもらったよ!

0ママ④.JPG

異物の混入時の気道確保に毛布をたたんで体の下にあてます

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ