ふれあい体験事業

 今年度 東御市では、中高生を対象に「乳幼児ふれあい体験事業」を行っています。

11月24日(土)に中学生が体験に来てくれました。 親子が遊びに来るまでの間は、おもちゃの消毒をしたり、親子で製作を楽しむための下準備をしたりと、スッタフ業務を体験しました。

9時を過ぎ、親子が来館し始めるとすくすくひろばへ出てふれあいます。子どもの目線で話し掛け、自然と遊びが始まりました。おままごとをしたり、お絵描きをしたり一緒に遊んでくれるお姉さんに子ども達も、大喜びでしたよ。

0歳児のお子さんともふれあいました。お母さんから、お子さんの様子を聞いたり、おもちゃであやしたり、抱っこもさせてもらいました。

家庭やご近所など身近なところで赤ちゃんと触れる機会が少なくなってきています。今回は、赤ちゃんや小さい子とふれあう良い機会になりました。

乳幼児ふれあい①.JPG

乳幼児ふれあい②.JPG

乳幼児ふれあい③.JPG

「乳幼児ふれあい体験事業」は、中高生が乳幼児や子育て世代とのふれあいや交流を通じて、子どもに関わることや子どもを産み育てていくことについて考える機会としています。主に土曜日の午前中を中心に2月まで随時行っています。興味のある方は、子育て支援センターまでお問い合わせ下さい。お待ちしています。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ