チャレンジデー 親子運動あそび

 5月29日(水)は、チャレンジデーでした。東部子育て支援センターでも26組の親子が参加し、身体教育医学研究所の渡邉真也さんと親子で体を動かしてたくさん遊びました。

開始前に渡邉真也さんから
●やるやらないは、子どもが決めます。子どもファーストで周りは気にしない。
●大人が一番楽しもう。
の提案で始まった親子運動あそび。体の力を抜いてリラックスできるように、親子でふれあい遊びをしました。全身をなでたり足の裏を刺激したり、ママに優しく触ってもらい気持ちよさそうでした。お子さんだけでなく、ママたちも自分自身の足の裏をマッサージ。普段なかなかやらないので、新鮮だったようです。

身近にある素材の新聞紙を使って遊びました。ちぎったり・丸めたり・ビリビリ破いたり、お家だと「ちょっと・・・・」と敬遠されがちですが、この日は親子でおもいきりやってみました!新聞紙を落として掴んだり、丸めて投げっこをしたり、渡邉真也さんから「ちぎったり、掴んだりすることが箸や鉛筆の持ち方に繋がっていくんですよ。専用のものを用意して教えなくても、遊びに中で育んでいくんです」とお話があり、ママ達も興味深そう耳を傾けていました。

皆がちぎった新聞紙を集めて大人気の新聞紙プールをしました。「キャッキャ」と笑い声が上がりダイナミックに遊びました。参加者全員で「せーの」の掛け声で両手いっぱいに新聞紙を抱えて上に投げる様子は、新聞紙が高く舞い上がり圧巻でしたよ!

親子①.jpg

抱っこだ~い好き♥
嬉しそうな笑顔ですね。

親子②.jpg

おもいっきりビリビリ~!!

親子③.jpg

新聞紙が高く舞い上がり、子どもたちは大喜び♪
歓声が聞こえてきそうです。

親子④.jpg

新聞紙をビニール袋に入れるとボールが完成!

親子⑤.jpg

大きなバルーンが登場。みんなで息を合わせて大きなバルーンを膨らませました。ふんわり膨らむバルーンに大興奮でしたよ!

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ