オムツ卒業おめでとう!!

今年度第1号!オムツ卒業の嬉しい報告がありました。

オムツ卒業.jpg

かんむりをもらってにっこり♡
オムツ卒業おめでとう!

オムツはずしのエピソードをお聞きしました。

Q.どのようにオムツはずしをしましたか?
A.センターでお友達と一緒にトイレに行き、便座に座る様子をみさせてもらっていました。そのおかげか、便座に座ることにはあまり抵抗がありませんでした。きっかけは、アンパンマンのおまるを祖母からプレゼントしてもらったことです。娘はアンパンマンが大好きなので、よろこんでおまるに座るようになりました。習慣になった頃を見計らい、トイレに補助便座をつけました。すると、だんだんおしっこが出るようになりました。本人のやる気を持続させるためにシール貼りもしてみました。シールが増えていくのが嬉しいようで、うんちが成功するようになると、おしっこの方も知らせてくれるようになりました。お姉さんパンツがはける楽しみもあったようです。

Q.根気よく進めるコツは何ですか?
A.2歳過ぎから少しずつトレーニングをはじめていましたが、自粛期間を利用し、オムツを卒業しました。
焦りは子どもに伝わるので、親がどっしり構え、娘のペースでじっくり進めていけばいいかな~くらいの気持ちでした。センターでお友達のトイレの様子を見せてもらった影響も大きいと思っています。子ども同士の刺激は本当にすごいですね。
初めておしっこが成功したのはセンターでした。その時は嬉しくて思い切り褒めました。先生たちからたくさん褒めていただいたのも、自信に繋がったと感謝しています。

「せんせ~、みて!パンツになったの」とお話ししてくれたHちゃん。センターでもお母さんの優しい誘いかけは印象的でした。お子さんのペースでゆったりと進めていったのが良かったようですね。
オムツ卒業おめでとう!!

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ