おむつ卒業おめでとう!

今年第3号!オムツ卒業の嬉しい報告がありました。

オムツ卒業.JPG

ママと一緒にピース★
オムツ卒業おめでとう!

オムツはずしのエピソードをお聞きしました。

Q.どのようにオムツはずしをしましたか?
 2歳半が過ぎて、おはなしができるようになってから始めました。
まず、お兄さんパンツを息子と一緒に選びに行きました。その日のうちにオムツの上にパンツを履いてみました。すると本人はいつもと違うことが新鮮なようで、うんちがしたくなると、私の手を引いてトイレまで連れていくようになりました。しばらくすると、行き渋るようになってきたので、シール貼りを提案しました。毎回トイレに行くごとに、台紙に張ったシールが増えていくのが嬉しくて、積極的にトイレに行くようになりました。失敗をくり返しながらも、自分の口で「おしっこが出る」と教えてくれるようになりました。今では自分でズボンとパンツを脱ぎ、補助便座にも座ります。

Q.根気よく進めるコツは何ですか?
トレーニングをはじめてから、外に出て遊ぶ機会を増やしました。そうすることで、お互いの気分転換にもなり、行き渋る時期も根気強く進めることができました。他にも、トイレの壁に息子が好きなキャラクターを貼ったり、私(母親)の職場の先輩に、アドバイスを聞いたりもしました。色々な人の経験を聞くことで参考になリ、どの家庭も同じなんだと安心しました。
その後は、徐々に日中はオムツを外せるようになり、就寝前にトイレに行くことを習慣にしました。すると先日ついにオムツを卒業しました!今では、「おしっこがでるからトイレに行く!」と自らトイレに行くようになりました。当時の感動は今でも忘れません。

センターでも「トイレに行く!」と、お母さんの手を引いている姿が印象的でした。無理強いせずに、お子さんのペースにじっくり付き合うことが、トレーニングの成功に繋がったのですね。
オムツ卒業おめでとう!!

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ