親子運動あそび

 5月26日(水)、東部子育て支援センターで身体教育医学研究所の渡邉真也さんを迎え親子運動あそびを行いました。0歳~2歳までの10組の親子が参加しました。

始めに、スチレッチを交えながら、親子でふれあい遊びをしましたよ。お母さんに体をいっぱい触ってもらい、「あはは!」と笑い声が響いていました。

体をいっぱい触ってもらった後は、スカーフの登場!スカーフをヒラヒラと上から落として顔をのぞかせ"いない いない ばぁ"をしたり、親子で"ひっぱりっこ"をしたり、お子さんをスカーフに乗せて引いたりして遊びました。親子で遊んだあとは、大人がつくったフラーフのトンネルをくぐりました。布が透けていつもと違う景色に子ども達は大喜び!嬉しそうに何度もくぐっていましたよ。

最後は、カラーボールで遊びました。ボールを手に取って転がしたり、年齢の低い子は、お母さんの転がすボールをよく目で追っていました。大人が両手にボールを持ち一斉に投げると、どの子もボールにくぎ付けで歓声が上がりました。たくさんの数のカラーボールが、まるで花火のようでした。親子で楽しいひと時を過ごしました。

今回、親子で遊んだ遊びは家でもできるものばかりです。0歳児の赤ちゃんでも大人の触ってもららうのは、心地よくとっても気持ち良いのですよ。触って動かすことで筋肉も育っていきます。動画でふれあい遊びの配信もしていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

親子①.JPG

親子②.JPG

よーし お母さんに負けないぞ !!

親子③.JPG

親子④.JPG

お母さんと一緒に遊ぶと楽しいね!
笑顔、いっぱいです♡

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ