乳幼児の救命救急講座

2月1日(水)に東御消防署より講師を迎え「乳幼児の救急救命講座」を開催しました。今回は10組の親子の参加がありました。

痙攣発作、やけど、転落、窒息時の対応のお話しがあり、窒息に関しては、叩打法について実際に人形を使って、参加された保護者にも実践していただきました。
また、後半はAEDの使用方法の確認と、心肺蘇生法の胸骨圧迫の方法を実践・確認しました。何度か参加されているお母さんもいらっしゃいましたが、「何度でも確認したいですね」と話されていました。
また署員の方より「先の危険を予測して、起きないように対応するリスクマネージメントが大切」という言葉をいただき、日々の生活の中での危険がないかを再確認するいい機会となりました。

みなさんもお子さんの成長に合わせて、安全チェックリストで確認してみましょう。

安全チェックリスト(長野県こども家庭課より) 
詳しくはこちら



1702kyumeikyukyu01.png異物除去の際の叩打法の実践です。

1702kyumeikyukyu02.png胸部圧迫の方法をみんなで確認しました。みんな真剣な表情でした。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ