育児座談会

2月14日(火)東部子育て支援センターで「育児座談会」を開催しました。30組の親子の参加がありました。
今回は「母が就労するときの子どもの心の変化」「卒乳か断乳か」「赤ちゃん返りへの対応」の3つのテーマで語り合いました。
「母が就労する際の子どもの心の変化」に関しては、これから年度が変わり、新しく入園する子どもも多くいる中で、タイムリーな質問でした。
春から、母が仕事を開始することになり、これまでできていたこと(排泄や食事)ができなくなって、子どもながらにいろいろ感じているのかな、他のお母さんはどう対応されてきたのかなという相談でした。
子どもがいて就労された経験のあるお母さんは何人かいらっしゃいましたが、一時保育に行っているから慣れていたのか大丈夫だった、という方や、仕事がばたばたで感じる余裕もなかった、という方など様々でした。
子どもは、小さいなりに周りの環境の変化を察知しています。心配事を排泄や食事など、いろいろな形で表現します。そのサインが出ているのがわかったら、ゆったりした気持ちで見守りましょう。気持ちが落ち着けば、またできるようになります。
そして、お子さんが安心できるように、園から帰ったあとは、「今日も頑張ってきたね」と言って、ぎゅっと抱きしめてあげましょう。おうちでしっかり充電して、明日また元気に通えるといいですね。

次回の「育児座談会」は3月7日(火)10:30~です。

ikujizadan01.png0歳児のママたちもたくさん参加されています。
経産婦さんや先輩ママさんのお話を通して、未来の自分の姿がイメージできますね。

ikujizadan02.pngママがお話を始めると、子ども達は不思議とマイクが欲しくなります。
そんな姿もほほえましいですね。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ