夏のおさんぽひろば

 7月7日(金)芸術むら公園でおさんぽひろばを開催しました。お天気にも恵まれ、とても暑い日でしたが、10組の親子が参加してくれました。
1歳代のお子さんがほとんどだったので、セミの抜け殻をじっくり観察したり、落ち葉の山を棒で掘ったり...と、ゆったりとお子さんのペースでおさんぽしました。落ち葉が積み重なっている、木に穴が開いているというだけでも子どもには不思議がいっぱい!ここを掘ったらどうなるんだろう?そんなワクワク感でいっぱいのように見えました。
今回は、梅野記念館の奥まで足を伸ばしました。アカツメクサがたくさん咲いている場所では、糸トンボがたくさん!体が黒や赤のものだけでなく、緑や青っぽいものもいて、「こんな色のもいるんだ~」とお子さんだけでなくママたちも童心に戻り感心していました。虫かごを持ってきていた(さすが!準備万端!)お子さんは、カナヘビやコガネムシ、セミの抜け殻、まつぼっくりなどたくさんの自然のお土産を入れて、満足そうな笑顔を浮かべていましたよ。おうちでもたくさん生き物を飼っているそうです。
戻ってからは紙コップでかざぐるま作りをしました。紙コップを切ってマッチ棒でとめ、ストローにさすというシンプルなものなので、おうちでもぜひ作ってみてくださいね。できたかざぐるまを持ってニコニコ走る姿がとてもかわいらしかったですよ。お子さんのとびきりの笑顔は、暑さを忘れさせてくれますね。とても気持ちのいいおさんぽでした。


次回の「秋のおさんぽひろば」は、10月23日(月)10:00~
海野宿周辺をお散歩します。秋の空気を感じに出かけましょう!

おさんぽ 1-1.jpgのサムネイル画像セミの抜け殻がたくさん木についていたよ!

おさんぽ2.JPG落ち葉を掘ったら...ミミズが出てきた!!
ママがびっくりしていましたよ。

おさんぽ3-1.jpgたくさんの糸トンボが見られました。

おさんぽ4.JPGママと作ったかざぐるま回るかな? でも走るほうが楽しいみたい♪

おさんぽ5.JPG

おさんぽ6.JPGハンモックでゆ~らゆら。眠くなりそう...

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ