育児座談会

 8月8日(火)東部子育て支援センターで「育児座談会」を開催しました。お父さんを含む26組の親子が参加され、今回は「離乳食」「お金の管理どうしてる?」「子どもの健康管理」という3つのテーマについて語り合いました。

「子どもの健康管理」のテーマでは、子どもが体調不良の際、受診をさせたい父親と、様子を見ようという母親。意見の違いを夫婦間でどう話し合っていますかというもの。手を上げていただいたら、逆パターン(母=心配症、父=大丈夫型)もありながら、夫婦で健康に対する意見が違うというご家庭はたくさんありました。
で、結局どうしているかというと、日ごろ子どもをみているお母さんの主張が通ることが多いようでした。
受診慎重派には「軽い風邪なのに、病院で何か新たな病気をもらってきてしまったら」「病院での待ち時間で逆に疲れさせてしまう」などの意見もありました。
篠原助産師からは、なんでもかんでも受診をさせるのではなく、子どもが現在どの程度の体調なのかを親が見極めることが大切ですねというアドバイスもいただきました。

今回は、お母さんだけでなくお父さんの参加もあったことで、父親母親双方の視点から意見交換ができ有意義な座談会になりました。まだ参加経験のないお父さんも奮ってご参加ください。

 次回の育児座談会は、9月12日(火)10:30~です。駐車場が込み合うことがあります。時間にゆとりを持ってお越しください。お待ちしています。

座談会.JPG台風が心配されていましたが、たくさんの方にお越しいただきました。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ