すくすく相談

 2月28日(水)東部子育て支援センターで「すくすく相談」を開催し、8組の親子の参加がありました。

今回のテーマは「子育て中、困ったときの対処法」でした。ママたちに「困っていることは?」と質問すると、「たくさんありすぎて思い出せないくらいなんですが...」というママがたくさんいました。お子さんと真剣に向き合って、よりよく成長してほしいという願いがあるからこそですね!

芹沢心理士からは、困った出来事が起きたときに、「こうなってほしい」という気持ちを大切にしながら、「その時どんなことが起きていたか」を考えると、「どうしたらいいか」の工夫ポイントが見えてくるというお話がありました。例えば、「ママが食事の準備でお子さんの元を離れたら、気を引こうとしてか壁に頭をぶつける」という出来事であれば、ママとしては、「食事の準備をしたい。少しの間ひとりで遊んでいてほしい」という思いがありますが、お子さんは「なんでママがいないの?」という気持ちかもしれません。そのときどんなことが起きていたかを考えると、夕方の忙しい時間帯・母と子2人・キッチンに柵がしてある、という状況です。すると、準備の時間だけはテレビを見せておく・危なくない範囲でキッチンを行き来できるようにする・キッチンの足元で遊べるおもちゃを持ってくる・おんぶするなどの工夫ポイントが見えてきます。

また、「歌・リズムを使う」ことも、対処法としては効果的というお話もありました。何度注意してもやめないときなど、「ダメ」と注意するよりも、楽しいリズムと歌で伝えてみると、お子さんの反応も違うかもしれません。 子育ての悩みは尽きないかもしれませんが、対処の引き出しをたくさん持って、色んな方法を試してみてくださいね。

次回の「すくすく相談」は、3月14日(水)10:00~です。テーマは「だだこね・叱り方②~親子で育つ向き合い術~」です。お待ちしています。

すくすく相談①.JPG

たくさんの親子が来てくれて、とても賑やかでした。

すくすく相談②.JPG

 お子さんたちはおもちゃで思い思い遊んでいましたよ。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ