生後4ヶ月の男の子です。おちんちんが短いような、埋没しているような気がしています。これからの成長が心配です。また機能には問題ないのでしょうか?2015年11月 1日更新

人それぞれ顔形や肌色が違うように、おちんちんも形・サイズ・色が違いますが、そのほとんどは異常でも病気でもありません。

おちんちんが小さくても本来の機能には問題がないです。ただ、小さいおちんちんは「ミクロペニス(マイクロペニス)」とも呼ばれ、小さいとズボンのチャックから「立ち小便」できないことや、スイミングなどのときに「からかわれる」事が問題となり、好ましくない心理的影響が危惧されます。

おちんちんは収縮している普段のサイズより、勃起時のサイズが問題です。1歳頃に勃起時3cm以下の時にはミクロペニスの可能性がありますが、ホルモン治療で大きくするのが主流ですので、専門医と相談しましょう。ミクロペニスは、乳児期(1~1.5歳)に治療すれば、本人の記憶に残らず、しかも、集団生活に入る前に治療できるメリットがあります。

参考・引用文献:(株)アイテック「大人になって悩まない おちんちんケア」冊子

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ