こころとからだを育む ふれあいあそび2021年04月19日更新

fureaiasobi01.jpg 0歳から3歳くらいまでの乳幼児期は、長い人生の中でも特に、こころとからだの成長が著しく、社会で生きていくための土台が作られると言われています。この土台づくりに大切なのが、親と子のふれあいです。

 そこで私たち身体教育医学研究所は、子育て世代のお母さん、お父さんが子どもとたくさんふれあえるよう、保育士、保健師、大学講師、そして子育て世代の保護者の方々とともに、親子で気軽にできる「ふれあいあそび」のハンドブックを作りました。

 本書では、20の「ふれあいあそび」「アイテムを使ったふれあいあそび」「子どものこころとからだのおはなし」「育ちのコラム」をご紹介しています。
 日々の暮らしのちょっとした隙間時間に取り入れて、素敵な時間をお過ごしください。

Eーbookはこちら

楽育ひろば

fureaiasobi02.jpg

fureaiasobi03.jpg

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ