こんな時どうしよう「産後、気持ちが不安定になりやすい」2015年12月 7日更新

sukusuku21.jpg産後は女性ホルモンの急激な変化から、気持ちが不安定になりやすいものです。
以下の項目に当てはまるものはないか、チェックしてみましょう。

①抑うつ気分

②興味や喜び、楽しみがない

③体重の減少
※授乳中の方は体重が落ちることがあります。

④育児の合間に寝ても寝付けない、または、すぐに目が覚めてしまう。

⑤イライラしているまたは、動作や応答に元気がない

⑥疲れやすい、または気力がない

⑦自分は価値のない人間だと思い込む

⑧思考力や集中力の減退、または、決断ができない

⑨育児を放り出して、どこかに逃げてしまいたい気持ちがある

このような気持ちが2週間以上続くときには、「産後うつ」の可能性があります。
100人いれば10~20人のお母さんがなると言われています。話しを聞いてもらうだけで、楽になることもありますので一つでも当てはまるようなら、一人で悩まずにぜひ一度ご相談ください。
ご家族の方も、「何か変だ」「当てはまる項目がある」と思われるときにはご連絡ください。

連絡先:健康保健課 保健係 ☎64-8882

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ