6歳の女の子です。家では、会話の中で自然に「ありがとう」や「ごめんね」など言えるのですが、保育園に行くと「おはよう」や「さようなら」などのあいさつをすることができません。友達とのあいさつはしていると本人は言いますし、先生とも普通に会話しているようですが、あいさつができないのはなぜなのでしょうか?2016年02月 2日更新

「聞かれていることに答える」「あいさつをする」「先生の指示に従う」など、「間違えてはいけない」「失敗してはいけない」と、強く不安を感じるお子さんがいます。「どうしたらいいんだろう」と困ってしまい、動けなくなることもよくあります。注目されていることにもすごく緊張してしまうのかもしれません。
友達にはできていたり、家で自然な流れでできているのなら、どんな時に何を言うべきかはよく分かっています。お子さんの様子を見ながら「今は緊張しているんだな」と理解して見守りましょう。時に、「ママとどっちが大きい声で言えるか、競争しよう」とゲーム形式にするのも良いでしょう。言えたらたくさんほめてあげると、少しずつできるようになりますよ。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ