11か月の女児。食事中、じっとしていられません。どうしたら座って食事してくれますか?2015年11月17日更新

このころの赤ちゃんは生活すべてに興味を示す時期ですから、よく動き回るのが普通だと思っていいでしょう。しつけやマナーは集団を意識し始める3歳ころで十分です。

しかし、食事は毎日の積み重ねですから、大人の関わり方を工夫しましょう。座らせても、だいたい10分くらいで集中は途切れて動き始めますから、食べている間はなるべく、「おいしいね」などの言葉をかけるようにしましょう。食べ物を食べるときは、その場でもお座りすることを根気よく覚えさせていくことが大切です。しかし、10分では十分な量を食べることはできないので、追いかけながら食べさせることも無理はありません。逆に無理に座らせていようとすると、最初に座ること自体嫌がってしまいます。食べる様子を見ながらほどほどに付き合いましょう。
大人と一緒に食べているか、テレビを見ながら食事をしていないか、などの環境も整えていきましょう。

 

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ