自分で手づかみ食べをしたかと思うと、急に食べなくなったりで食事時間が30分以上かかってしまいます。、ごはんも準備した量の半分はこぼしてしまいます。せっかく準備したのにとイライラしてしまいます。どうしたらいいですか?(1歳6ヶ月)2015年11月17日更新

この時期は、自分で食べたがる時期でもあり、少食・食べムラ・好き嫌いなど出てくる時期でもあります。この頃の胃の大きさはコップ一杯(約200ml)くらいです。間食を多くしてしまうと食べられない原因になりますので、お腹をすかせて食べる習慣をつけましょう。また、遊び食べが目立つようになります。こんな食べ方が続くとイライラしてしまうかもしれませんが、子どもは、いたずらをしながら食べ物をつかむことや、一口量を覚え、自分で食べることを学んでいきます。遊ぶと別に、ママが口に入れてあげる分を用意してあげましょう。また、エプロン・床用食事マット・テーブルマット・新聞紙など、散らかしてもいい準備をしましょう。食事時間が30分以上かかってしまう場合は、食事を片付け、だらだら食べない、食べないとお腹が空くんだということを教えていきましょう。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ