娘が2歳になる頃に、第2子が生まれる予定です。娘は家だと抱っこ抱っこで、執着心も強いので、今からどうなるか心配です。よく、上の子を優先してという話を聞くのですが、例えば下の子が泣いていても放っておいていいのでしょうか?2016年12月 7日更新

お子さんが2歳になる頃というと、イヤイヤ期だったり、お子さんによっては赤ちゃん返りなども見られます。今のお子さんの状況を見て、ママは不安になっているのですね。

下に兄弟ができれば、多かれ少なかれほとんどの子がする「赤ちゃん返り」。これまで自分ひとりのために時間を割き、約束も何よりも優先してやってくれていたママとパパが、下の子のお世話に時間や意識を向けるようになれば、「自分も赤ちゃんに戻って関心を引きたい」と無意識に思ってしまうのは当然のことです。まずはこの気持ちを十分理解した上で、上の子への対応を考えていきましょう。

赤ちゃん返りへの対応は、気にかけてあげることが一番です。上の子の話をきちんと聞いてあげる、些細なことでも褒めてあげる、上の子と2人になる時間を作るなど、これだけと思うことかもしれませんが、丁寧に接してあげることが大切です。そして、「下の子は下の子、あなたはあなたで、どちらも大切」だということを態度や言葉で伝えることも重要です。

そうはいっても、生まれたばかりの頃は、赤ちゃんの世話や夜泣きによる寝不足など、ママもパパも疲れやストレスがたまります。だからこそ、ママとパパであらかじめ対応を話し合っておくことが大切です。ママが下の子のお世話をしているときは、パパは積極的に上の子と接する。逆にパパが下の子の面倒をみられるときは、ママは上の子に集中してあげるなど、お互いに協力して子どもに接してあげられるよう、話し合っておきましょう。

他のママはどのように対応しているのか、お話を聞きました。

  • 上の子が2歳3ヶ月、下の子が1ヶ月です。今は上の子を優先させています。下の子が泣いていても、下の子に声をかけながら、上の子の気持ちがおさまるまで関わってあげます。
  • 第2子妊娠中から上の子は保育園に行っていて、出産後も通園しています。上の子は抱っこをせがむかんじではなく、あまり赤ちゃん返りというのはありません。
  • 上の子は、赤ちゃん返りをするより、よく下の子のお世話をしてくれていました。でも最近バッテリー切れしてきたのか、「私のこと、一番だよね?」と聞いてきます。自分用の哺乳瓶を買い、私のおっぱいも吸うようになりました。なるべく上の子を優先させるようにして、「○○ちゃんが一番だよ」と伝えるようにしています。
  • 兄弟3歳差です。上の子の赤ちゃん返りはありましたが、下の子が6ヶ月になるぐらいにおさまったかなという印象です。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ