もう1年以上トイレトレーニングをしているが、なかなかうまくいきません。どのようにしたらいいですか?(3歳4ヶ月)2015年11月17日更新

トイレトレーニングを始める時期は、おおよその人は2歳半~3歳くらいだと思います。自我が育ち始めるころでもあり、どうしていいか難しい時期でもあります。タイミングが合えば短期間でできるようになる子もいますが、長くかかっているからといっていけないということはありません。年長さんになってもまだ取れないということはあまりないので、おおらかな気持ちで接しましょう。まずは大人が出たサイン(もじもじなど)に気づいてあげて、そのタイミングで声をかけてあげることが大切です。そのタイミングで声をかけ続けてあげると、そのうちタイミングが合ってきて、出る前に教えてくれるようになります。出た後は「いいウンチが出たね、すっきりしたね」「今日はいっぱい飲んだからだね」とプラスのイメージをもてる声掛けが良いですね。失敗しても怒らず、「次はどっちのパンツがいいかな?」など、子どもが主体で選べる状況を作ってあげるとうまくいくこともあります。家でも、パパママのトイレを見せてあげましょう。追いかけてきて見たい時期があるので、その時をチャンスととらえて、嫌がらずに良いお手本として見せてあげてほしいと思います。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ