【1歳】これなぁに期2015年11月10日更新

何でも指差して「これなあに?」と尋ねるようになるのは、すべての物に名前があることが分かり、外の世界へ興味が広がってきたから。問いに答えて名前を教えてあげると、どんどん吸収して、ボキャブラリーが増えていきます。

<詳細>
ママから少しずつ離れて行動するようになるのが、次の段階。はいはいで興味のある対象に向かっていく際、途中でママの方を振り向くような様子が見られます。実はこのとき赤ちゃんは、先に進んで大丈夫かどうか、ママの表情を見て確かめているのです。ママが笑顔でうなづくと、赤ちゃんは安心して新たな冒険に出かけていきます。

参考・引用HP:育児情報誌miku

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ