Q.例えば上の子が下の子を叩いたときに、何度もそれが続くと、「ダメ!」と注意したときに叩いてしまいます。そのことを相談したら「子どもに叩いていいと教えることになる」と言われました。でも、口で言ってだめなときに、イライラして叩きたくなってしまうことがあります。どう怒ったらいいか分かりません。2018年02月17日更新

子どもを叱っても言うことを聞かない、いくら注意してもまた同じことを繰り返す...そのような時、親はイライラし、つい子どもを怒鳴ったり脅したり、場合によっては手をあげてしまったり...があるかもしれません。

子どもを叩くとき、親は「二度とやってはいけないよ」というメッセージを込めますが、子どもはこのメッセージをきちんと受け止めているでしょうか?子どもの悪い行動をやめさせたいのなら、子どもが自分の悪いことを自覚する必要がありますが、叩かれた子どもは叩かれたということだけが印象に残って、「自分が悪かった」という大事なことを理解することができません。そのため何度でも同じことを繰り返し、周りのイライラをあおってしまうのです。叩くことで一番心配なのは、心の傷です。子どもにとってパパ・ママは特別な存在で、一番信頼を寄せる人です。大好きなパパ・ママに叩かれたことは体の痛み以上に心にダメージを与え、「自分には価値がない」という間違った考えを植えつけてしまうおそれがあります。そして叩かれることに慣れた子どもは、暴力に対する抵抗感をあまり感じず、思い通りにいかないと相手を叩いて済ませようとするため、お友達とのトラブルも多くなります。

私たちは、「人を叩いてはいけない」と学んで育ちますが、一度感情的になって子どもを叩いてしまうと、「これぐらいなら大丈夫なんだ」と叩き方がエスカレートするなどの悪循環に陥りかねませんので、早い段階でパパ・ママが自分の行動をコントロールすることが大切です。カッとなって叩きそうになったら、まず深呼吸をしてみましょう。イライラしてそんなことをする余裕がない、深呼吸ぐらいで...と思うかもしれませんが、大量の酸素を取り込むことで、副交感神経の働きを活発にし、心を安定させる働きがあります。鏡で自分の顔を見ながらやると、客観的にイライラしている顔を見ることができるので、よりスムーズに気持ちを落ち着かせることができますよ。また、子どもと距離をとることも大切です。パパ・ママがいなくなると、子どもは不安で泣いて追いすがってくるかもしれませんが、声を聞くとさらにイライラしてしまうので、多少子どもが泣いても声を聞かないように努め、しっかり一人になって落ち着くことが大切です。

子どもへのしつけは、子どもが泣きやまないときや言うことを聞かないときに理由を尋ね、何がいけないのかを子どもに考えさせ、子ども自身にやってはいけないことを自覚させることで、叩いて言うことを聞かせることではありませんよね。子どもを叩くことがしつけであるのか、そうでないのかは線引きが難しい問題です。子どもがどうしても言うことを聞かないときは、子どもを叩くことは仕方がないという意見もありますが、子どもへの影響を考えれば、叩かずに済めば、それに越したことはないと思います。親自身も、感情コントロールを学ぶ良い機会ととらえて、パパ・ママも子どもと一緒に成長していけるといいですね。

<ママたちの工夫ポイント>

  • うちもまさにそれで悩んでいます。思い通りにいかないとイライラしてしまいます。先日出かけるときに、車に乗ってさあ行くぞというときに「ウンチ」と言われ、「何で今するの!?」と言ってしまいました。そうしたら、後で「ウンチしただけで怒らないで」と子どもに言われてしまいました。逆に子どもに正されることが多いかんじです。
  • 着替えをなかなかさせてくれないときは、「もういいよ!」と服を投げることもあるし、車に乗らないときは、少し発進させてみて置いてかれると思うようにしてみることもあります。思うようにいかないとキツイ言葉で怒ってしまいます。でも、上の子が友達にもきつく言っているのを見て、言い過ぎたかなと反省しています。
  • 1番上の子が、いたずらがひどいときに手をあげてしまっていました。自分の子どもなのに、本当にかわいくないという時期がありました。でも保育園に行くようになって、物分かりが良くなった気がします。でも上の子が真ん中の子に対して、叩くようになってしまったり、私が立って(上から)怒ると、叩かれると思って身構えるようになってしまいました。そんな姿を見て、やりすぎたと後悔しています。今は、手が出そうになってもぐっとこらえて、家事は置いておいて、子どもと遊ぶようにしています。
  • 怒っているときは、自分が子どもと離れたいから、夫に2階に連れて行ってもらうようにしています。自分以外の大人がいるというだけで、冷静になれることもあるのかなと思います。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ