児童憲章2018年05月 1日更新

児童憲章は、日本国憲法の精神に基づき、児童に対する正しい観念を確立し、全ての児童の幸福を図るために、昭和26年5月5日に定められました。

この憲章は、全ての児童に対する社会の義務と責任をうたっており、日本における児童福祉の根本理念をなしています。こどもの日にあたり、児童憲章を一読してみましょう。

10d284c4dd9a6ae3e67de9fd0ad30247bbb321b4.jpg

児童憲章

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ