栄養・離乳食について「離乳食がからだを作る時期(10か月ころ)」2018年05月30日更新

☆ハイハイなど体をたくさん使うことにより、筋肉や骨が育ち、内臓も大きくなっていきます。これらに必要な栄養の多くは離乳食から摂ります。そのため、3回離乳食を食べます。

☆早寝早起きの生活リズムが重要になり、しっかり遊んで適度にお腹をすかせて離乳食の時間を迎えてください。

☆舌が自由に動かせるようになり、食べ物を歯ぐきでつぶして食べられるようになります。

☆何をどの位食べたらいいのか「離乳食の進め方のめやす」でもう一度確認してみましょう。

 

離乳食の進め方のめやす

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ