育児支援家庭訪問~子育て応援訪問~2015年12月16日更新

 東御市では平成27年2月より「育児支援家庭訪問事業~子育て応援訪問~」を実施しています。お子さんが6~7か月になった頃は、いよいよ離乳食が始まったり、寝返りやおすわりができるようになったり、夜泣きが始まったり...と、成長が感じられてうれしい反面、「これでいいのかな?」「うちの子大丈夫?」と、お母さんが心配になりやすい時期でもあります。聞きたいことや相談してみたいことはあるけれど、小さいお子さんを連れて出かけるのは大変なこの時期。ましてや上の子もいればなおさらですよね。そこで、子育て支援センターの保健師が、この時期の訪問を始めました。
対象は、市の4か月健診を受診した全てのお子さんで、離乳食教室終了後、電話にてご連絡いたします。(すでに地区担当保健師が訪問している場合等は、この限りではありません)

ご家庭に保健師が訪問し、健診後の様子を伺いながら、市の子育てに関する情報をお伝えしたり、兄弟児やお母さん自身のこと、ご家族のことも含め、育児の相談、市のご案内等、よろず相談ができます。所要時間は30分前後です。健診ではなかなかゆっくりお話しできなかったことや、他の人がいるとなかなか話しづらいことなど、お気軽にご相談ください。離乳食や歯のお話もOKです。当日は母子手帳をご用意ください。

この訪問がきっかけで、子育て支援センターへ足を運ぶようになり、同じくらいのお子さん同士がふれあう中で、なかなかできなかった寝返りができるようになったり、県外から転入し知り合いもいなかったけれど、顔見知りができたり、という声も聞かれています。

お問い合わせ先:子育て支援係(東部子育て支援センター内)64-5814
★ご連絡する際も、この電話番号からおかけします。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ