みんなであそぼうワン・ツー・スリー

 7月6・7・8日の3日間、北御牧子育て支援センターで「みんなであそぼうワン・ツー・スリー」を開催しました。今年も『子育て支援センターを知ってもらおう』という願いで、普段のセンターの様子を見てもらいながら『遊びのひろば』を行いました。

作って遊ぼうのコーナーのマラカス作りでは・・・
あらかじめ折り紙を貼ってある丸いチーズの空き容器に「どこに貼ろうか?」と声をかけながら親子で一緒にシールを貼り、周りをマスキングテープでとめて出来上がりました。
さっそく子ども達は振ってみると中に入っている数珠玉(じゅずだま)と大豆の"シャカシャカ"という音に反応して喜んでいました。「家でも作ってみたい!」と言うママもいましたよ。

ワン・ツー・スリー①.jpgシールをぺたっ...楽しいよね♪

つりあそびでは・・・
折り紙で作ったカラフルな金魚を磁石のついたさおでつり上げると、満足そうにママに見せていました。何度もチャレンジして1回で2匹~3匹もゲットしていましたよ。
0歳児さんはママに手を添えてもらい一緒に釣ったり、お友だちの釣っている様子を
"じーっと"見ていました。「かわいい金魚だね」と会話がはずんでいましたね。つりあそびを楽しんだ後に好きな色の金魚を選び、腕にはめて持ち帰りました。

ワン・ツー・スリー②.jpg何色の金魚を釣るのかな?

スタッフによるふれあい遊びでママにたっぷり触ってもらいご機嫌になった後にお話の時間。「さかながはねて」のパネルシアターや「だるまさんが」の大型絵本を見て楽しみました。

ワン・ツー・スリー③.jpg

ふれあい遊び ♪バスにのって

※動画は掲載から1ヶ月経過したため、削除しました。

ワン・ツー・スリー④.jpg

絵本「だるまさんが」
みんなが大好きなお話です♡

ワン・ツー・スリー⑤.jpg

パネルシアター「さかながはねて」
お子さんもママたちも楽しんでましたよ


子どもたちは初めて見るおもちゃに目を輝かせてママと会話しながら遊ぶ姿が見られました。0歳児のママたちの参加が多く、新鮮な顔ぶれで交流の場にもなりましたね。
ママたちからは「安全な場所で遊べてありがたかった」「お友だちがいて良い刺激になり、ママ同士お話ができてよかった」「不安な事を相談できてよかった」などの感想をいただきました。

ワン・ツー・スリー⑥.jpg

木のおもちゃは温かみがありますね♡

ワン・ツー・スリー⑦.jpg

子どもたちの遊びを見守りながら、ママ同士で交流を深めたり、保健師さんとお話して
育児の不安解消になりましたね

動画はYouTubeでは検索できません。
撮影は許可を得て行っています。
写真及び動画の無断転載、転用、共有は禁止されています。

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ