「子どもの権利条約」について2020年11月27日更新

 すべての子どもは、大人と同じように権利をもっています。子どもの権利を守ることは大人の責任と義務でもあります。世界各国は子どもの権利を守るため、目標を掲げともに進んできました。

「子どもの権利条約」は、1989年の第44回国連総会において採択され、1990年に発行しました。日本は1994年に批准しました。

昨今子どもが巻き込まれる事故や事件を多く目にするようになりました。子どもが加害者となる事件も増えています。子どもは、私たちの未来です。「子どもの権利」について、正しく知り、考え、権利を守るための行動をしていきましょう。

f65eaff7270ae1fc875a8eb81b934c9f05c2ca55.jpg

071b553d3721cd60c4c62233f739c71dc5bf03b8.jpg

02f76a54e17466e9d63ae6d3b8531bc742feea48.jpg

e5a1add78ca4dff82ec2f3988372e891094675aa.jpg

c6fe16674184d919371033f380b42355eb202c5a.jpg

701ed6abaee3fbc287dccdcfe88896fcb4ae5305.jpg

9a82c103f75bd2145b74530452cf6bf6d1c3f7d0.jpg

65e152c3dccfaebeb4c47921b93aea969e3314d5.jpg

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 総合型地域スポーツクラブSany TOMI 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館

ページの先頭へ

ページの先頭へ