ライフステージ 18歳未満

ライフステージ 18歳未満

親の保護のもとから、社会へ参画し貢献する、自立した大人となるための最終的な移行時期です。思春期の混乱から脱しつつ、 大人の社会を展望するようになり、大人の社会でどのように生きるのかという課題に対して、真剣に模索する時期です。
心の成長によって自分自身を客観視する能力を身につけ、同時に親に対しても客観的な目線で見るようになり、批判的になります。しかし親への依存心もまだ残っており、その依存心と自立心が心の中で対立し、その葛藤を処理しようともがくことで不安定になりやすくなります。そしてそれを親に知られるのにも抵抗を抱きます。そのため、親はできるだけ子どもの行動を詮索せず、見守る姿勢でいることが大切です。

18歳未満に関する記事一覧

18歳未満のよくある質問

お役立ちリンク

東御市民病院 みまき温泉診療所 助産所とうみ 身体教育医学研究所 楽育ひろば 東信わくわくネット 東御こころのむきあいネット 市立図書館 梅野記念絵画館 丸山晩霞記念館 広域ガイド

ページの先頭へ

ページの先頭へ